株式会社R.E.I

サイトマップ

0120-420-423 ブログ お問い合わせ

  1. トップページ > 
  2. 冷媒ガスと温暖化

News

世界の平均気温 昨年は史上2番目の高さに

ニュース

世界気象機関(WMO)は18日、2017年の世界の平均気温が、観測史上最高となった2016年に次いで2番目に高かったと発表しました。

気温の観測とデータ分析をしている米航空宇宙局(NASA)によると、昨年の気温は基準とする20世紀半ばを0.9度上回ったそうです。
NASAと異なる分析手法を使う米海洋大気局(NOAA)が同日公表した平均気温も、基準より0.84度高く、過去3番目という結果になりました。

2016年に高温をもたらす要因となった、強力なエルニーニョ現象が2017年には発生しておらず、「エルニーニョがなかった年としては最も高温だった」と分析されています。
また、南極周辺の氷の量は観測が始まって以降最も少なくなり、北極の氷もこれまでで2番目に少なくなったということです。

NASAは「過去60年の気温上昇は人間活動に伴って排出される二酸化炭素など(の温室効果ガス)が原因だ」と説明し、長期的に気温が上昇する傾向が続くと予想しました。

「地球温暖化」は我々が子孫に残す最大の汚点です。今取り組まなければ益々被害は拡大していきます。 それを防ぐためにも、世の中にある様々な地球環境に優しい商材を私共は提供し続けます。




お問い合わせ


TOPへ戻る