株式会社R.E.I

サイトマップ

0120-420-423 ブログ お問い合わせ

  1. トップページ > 
  2. 冷媒ガスと温暖化

News

熱中症搬送者 昨年同時期の5倍を記録

ニュース

総務省消防庁が5日、6月27日~7月3日までの1週間で熱中症で2847人が搬送されたと発表しました。搬送者件数が昨年同時期の5倍を超えたそうです。
熱中症を防ぐには暑さ対策だけではダメだそうです。
環境省が熱中症予防についてわかりやすく説明しているページを見つけました。

http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_lp.php

このページを見ると、気温が同じでも湿度が高いと熱中症になる危険性が高くなるのがわかります。それから、夏季の熱中症の危険度を判断する指標「暑さ指数(WBGT)」が高いと危険度が上がるということもわかります。
21世紀末に東京、大阪、名古屋でこの暑さ指数(WBGT)の最も高い数値(31度C)を毎年記録する可能性があるようです。現時点ではWBGT31度Cを記録しない年もあるそうですが、やはり地球規模で省エネに取り組むことはとても重要なことですね。




お問い合わせ


TOPへ戻る