株式会社R.E.I

サイトマップ

0120-420-423 ブログ お問い合わせ

  1. トップページ > 
  2. 冷媒ガスと温暖化

News

5月10日実施「九州地区販売代理店説明会」のご報告

セミナー

5月10日に福岡県博多にて代理店説明会を実施いたしました。
震災の影響で中止も検討していたのですが、参加希望者の強いご要望により開催をいたしました。
福岡県内の方だけでなく、沖縄を含む離島の方からもご参加頂いております。
気温が高く、空調使用の高い地域こそメリットが高いと考えられている方が、やはり多かったです。
離島へのガスの輸送方法等、いち早く開業が行えるように、説明会終了後は実務的な打ち合わせをみっちりと行いました。

「地球温暖化」は我々の生活にも大きな影響与えます。
当社の取り扱うN-10は現在お使いの空調機器の冷媒を入れ替えるだけで、電気料金が40%以上削減できます。電気料金の中でも「空調関係」は大きな割合を占めています。 一般事務所では約48%が空調に使われているといわれており(経済産業調べ)、 その他、工場、飲食店、スポーツ施設、娯楽遊技場などではこの数値を上回っていると推測されます。 電気料金を下げるには、この空調関係を改善する事が最も効率が高いのです。
また、フロンのように人工的な物質ではなく、自然界に存在する物質で冷媒(熱を移動させるための熱媒体となるもの)としての性質を持ちます。 代表的なものとして、二酸化炭素、アンモニア、イソブタンなどがあり、自然冷媒はオゾン破壊係数が0である上、 地球温暖化係数も代替フロンと比べて低いため、地球環境負荷の小さい物質として、利用が進められています.
フロン排出抑制法の対象外のガスです。
地球に優しく、そして省エネ効果の高い自然冷媒「N-10」を広めていく事が、我々の使命です。


【当日の説明会風景】



お問い合わせ


TOPへ戻る