Welfare Station

Welfare Station

国内最大規模の福利厚生サービス
Welfare Station

Welfare Stationが選ばれる理由
11,400,000を超える福利厚生優待

従来型の一部の利用者に限定されたサービス提供ではなく多様なニーズやライフスタイルにあわせた幅広いサービスを地域格差なくご利用いただけます。企業ニーズの高い育児や介護、自己啓発などにも対応しており、ワークライブバランスやダイバーシティ対策にも有効です。

2DYM会員限定の法人特化メニュー

DYMオリジナルメニューとして管理・総務・営業など様々な部門におけるサービスを幅広く揃え、企業のコストや業務の負担を軽減し生産性の向上を実現いたします。300近くある完全非公開の法人メニューについては会員期間中何度でもご利用いただくことが可能です。

3東証一部上場企業の導入人数シェアが40.1%

業界トップの導入実績をもとに福利厚生制度の見直しや、導入から運用に関するコンサルティングなど幅広くサポート致します。
低コスト・短期間で導入でき、優秀な人材の採用強化や定着などにも大きく貢献します。また、損金算入可能なため税負担の軽減も可能です。

福利厚生導入メリット
メリット 導入効果
工数負担なし!
アウトソーシングサービスだから
*自社負担激減
*人事・総務部門業務効率化
従業員一人一人のニーズ・世代・性別に合わせたサービスで会社への満足度向上

[事例]
  • サービスがきっかけで社内の交流会が増加
  • 2親等も利用できるので家族からの会社への信頼度が向上
  • ランチや会食、出張などにおいても友好的で経費削減に繋がる
低コスト!
*他社サービスより割安
*メニュー数も業界No.1
福利厚生が充実することで従業員や求職者にとって魅力となり離職率低下と採用強化

[事例]
  • 掲載求人媒体の検索数大幅増加(ex.ナビ媒体でのタグ付け検索等)
  • 求職者・その家族の「福利厚生が充実している企業」という安心感
  • 競合優位性を構築する(ex.サービス・不動産・派遣事業)⇒採用時のPR要素に繋がる
  • 内定辞退防止・育児や介護の補助金サービス等も幅広く用意しているため本人理由以外の退職が激減
ニーズ対応!
ライフスタイルの多様化
消費者ニーズの多様化に100万件超のサービスで対応可能
一例として、本サービスご利用で会員一人当たり月間平均9,800円の処分所得増加と同じ効果
9,800円 x 12ヶ月 = 117,600円の所得増加で高い満足度を提供可能!

[事例]
  • 急な飲み会にも食べタイムで即予約!
  • 休日の趣味にかかる費用が割安に!
  • 従業員だけでなく家族も利用可能!
全国対応!
全国各地でご利用いただける
*飲食チェーン
*ショッピングセンター
*地方レジャー施設
従業員個人のスキルアップや企業内研修でも活用でき生産性の向上

[事例]
  • 302コンテンツの無料eラーニングや資格取得支援など、自己啓発メニューが豊富
  • 受講完了と共に修了証が届く= 会社の一元管理
Welfare Stationお申込みの流れ
1サービスご利用可能媒体

2サービスご利用対象者

二親等内のご親族も会員様のIDのみで同一条件でのサービス利用が可能
※会員本人様がご同行されない場合でも二親等内親族が1名でもいれば利用可能!

3入会~サービス開始までの流れ

1.アカウントの作成

事務局よりご契約内容・ご担当者様情報をご登録の上アカウントを作成したします。
その後ご担当者様へ自動転送メールにてポータルサイトURLが届きますので、専用ポータルへログインしてください

2.会員データ作成・提出

ご担当者様専用ポータルより会員データ(氏名・性別・生年月日・メールアドレス)をアップロードしてください。会員データ記載人数が毎月のご利用人数の確定となります。データ作成方法については専用ポータル上「会員データ登録マニュアル」をご確認ください。

3.福利厚生セットの納品

入会審査・登録手続き完了後、会員証・ガイドブックを郵送にて送付いたします。
納品予定は締め日によって異なります。
中途入会者様の会員証のお届けも同様となります。


詳細PDFはこちら